熊本県の郷土菓子「いきなり団子」が食べた~い!

「いきなり団子むらさき」の外観
「いきなり団子」とは、輪切りにした「唐芋(からいも)=サツマイモのこと」と「小豆餡(こしあん、又は、つぶあん)」を、小麦粉を練って平たく伸ばした生地で包み、蒸した郷土菓子。

ケーキなど洋菓子に比べ、比較的安価であり、幅広い年齢層に喜ばれているのが、この「いきなり団子」です。

(熊本出身のタレント)スザンヌさんが、子どもの頃からの大好物としてテレビで紹介したり、(熊本出身の漫画家)吉崎観音さんの描く人気アニメ「ケロロ軍曹」のなかに登場したりするなどして、全国的にもその知名度を高めていますが、熊本県の郷土菓子ということで、ご紹介させて頂きたいと思います。

一押しのお店「いきなり団子むらさき」さん

まず、一番最初に伝えたいお店は、「いきなり団子むらさき」さん。熊本市南区に位置し、JR川尻駅から徒歩で5分程度にあります。

熊本市南区川尻の歴史
鎌倉時代から緑川や加勢川河口の港町(外港)として栄え、中世には中国との海外貿易も行われていた。
加藤清正によって再整備された江戸時代以降は熊本藩の物流拠点として、また「御船手」と呼ばれた藩の水軍基地として、さらに薩摩街道の宿場町として繁栄し、明治初期には西南戦争の舞台のひとつとなった。
今でも当時の石造り船着場や藩の米蔵、古い町並みが残っており、2010年8月に船着場と蔵が国の史跡として認可された。また、室町時代末期からの歴史を誇る刃物製造(川尻刃物)や桶の製造、赤酒や焼酎の醸造といった伝統産業は現在も継承されており、市民に親しまれている。
近年は町おこしの一環として和菓子の製造(開懐世利六菓匠)にも力を入れている
また、野田には鎌倉時代創建の大慈禅寺がある。
現在は熊本市南部の拠点のひとつとして商業地化、ベッドタウン化が進んでいる。

出典:川尻の歴史

メニュー
今回の注文

  • 白あん いきなり団子×2個
  • 小豆あん いきなり団子×2個
  • いもあん団子×2個
  • ぺた団子×1個

合計 500円(税込)

どれも美味しそう!
「いきなり団子」の断面の画像
○ダブルあん団子 80円(税込)

残念ながら、売り切れてました。あんの量が2倍!甘党の方にはオススメ!

○白あん いきなり団子 80円(税込)

白いんげん豆のあんこを乗せた白あんの「いきなり団子」。唐芋の自然な甘さが癖になります。

○小豆あん いきなり団子 80円(税込)

定番の「いきなり団子」。お土産にも喜ばれます。

○いもあん団子 60円(税込)

唐芋を潰して、あんこにして団子にしたもの。少々冷めた状態でも美味しく食べられて、高齢者や小さなお子様にも人気です。

○ぺた団子 60円(税込)

これは、「いきなり団子」ではないのですが、唐芋を使用せず、餡を生地に包んでぺったんこにした団子です。最後の1枚だったので即買いしました。

妻と2人で、仲良く分けておやつに食べました。女性は、お通じも良くなるので大好きですよね。こんなに食べて、500円(税込)って、安いですよね。

「いきなり団子むらさき」さんの店舗情報

  • 店  名 いきなり団子むらさき
  • 住  所 熊本県熊本市南区八幡5丁目11−7
  • 電話番号 096-357-8079
  • アクセス 川尻駅から徒歩5分(280m)
    若宮神社入口バス停から徒歩1分(22m)

「いきなり団子」の他に各種美味しいお惣菜も豊富にそろっていますよ。

その他のおすすめ店舗情報とメニュー

店  名 くま純

  • 住  所 熊本県 熊本市 中央区 新町 2-14-4
  • 電話番号 096-356-5710
  • 営業時間 10:00~18:00
  • 定休日  日曜・夏季休暇・年末年始

メニュー

  • 熊本いきなり団子10個入 販売価格 1620円(税込)
  • 熊本いきなり団子20個入 販売価格 3240円(税込)
  • 熊本いきなり団子40個入 販売価格 6480円(税込)
  • いきなり団子 ミニ30個入 販売価格 2310円(税込)

 

店  名 長寿庵 春日店

  • 住  所 熊本市西区春日7-19-15
  • 電話番号 096-354-2278
  • 営業時間 午前9:00~午後5:00
  • 定休日  毎週水曜・日曜及び年末年始

店  名 長寿庵 熊本駅肥後よかモン市場店

  • 住  所 熊本県熊本市西区春日3-15-30肥後よかモン市場内
  • 電話番号 096-359-4647
  • 営業時間 午前8:00~午後9:00
  • 定休日  年中無休

メニュー

  • 黒糖きなこいきなり団子(10個入り) 販売価格(税込)  1944 円
  • 抹茶いきなり団子(10個入り) 販売価格(税込)     1944 円
  • 焼きなり団子(8個入り) 販売価格(税込)        2000 円
  • 白いきなり団子(10個入り) 販売価格(税込)      1728 円
  • 黒いきなり団子(10個入り) 販売価格(税込)      1728 円
  • 紫いきなり団子(10個入り) 販売価格(税込)      1728 円

定番に拘らないのが人気の秘密。いろいろ味わってみたい一品。

 

店  名 熊本いきなり団子【華まる堂】国府本店(工場兼店舗)

  • 住  所 熊本県熊本市国府3丁目11-12
  • 電話番号 096-221-6314
  • 営業時間 月~金 8:30~15:00頃 (売切れ次第終了)
  • 店休日  土・日・祝日

メニュー

  • いきなり団子【黒粒あん】10個  1620円(税込)
  • いきなり団子【白あん】10個   1620円(税込)
  • いきなり団子【紫芋あん】10個  1620円(税込)
  • 冷しいきなり【白緑紫黒】8個入  1296円(税込)

以前は、

熊本市イメージキャラクター「ひごまる」
大納言トッピングのいきなり団子

熊本県PRマスコットキャラクター「くまモン」
ゆるキャラ®グランプリ 2011 ゆるキャラランキング第1位
「こめモン」米粉いきなり団子

アニメ「ケロロ軍曹」のケロロ軍曹の大好物
メロン味のいきなり団子

なども扱っていたのですが、終了していますね。

まとめ

砂糖をふんだんに使用しているお菓子に比べて、唐芋の素材の味を最大限に活かし、昔ながらの製法で作られる「いきなり団子」は、これからもずっと愛されていくことでしょう。

熊本県は、環境庁が認定する『名水百選』にも、菊池水源・轟水源・池山水源・白川水源の4ヶ所が選ばれ、「水道水の100%が地下水である」という全国的にも珍しい地域です。浄水器やミネラルウォータがなくても、蛇口をひねればおいしい水が飲めるというのは、日本でもとても珍しいことで知られています。

また、活火山の阿蘇山が有名であり、土地に火山灰が含まれていることが農作物を育むのにとても役立っています。もちろん、「いきなり団子」に使われる唐芋の生産もこの土地で行われます。

美味しい水と豊かな台地に恵まれた環境で、この美味しい「いきなり団子」は生まれました。

是非、一度食べてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

Posted by misaki